ゴーヤを育てよう

このサイトを見て「ゴーヤ育てようかな?」なんて思ってくれた人がいたらうれしいです。
そこで、ゴーヤの育て方を紹介しますね。

 

初めての方は、苗を購入して育てるのがいいと思います。どんなものでも初めての人は苗から始めると失敗が少ないです。

 

苗は地域にもよるけど、3月下旬から4月に出回ると思います。そんなに高くないので気軽に買えますよ。

 

種から育てる場合は、発芽しやすくするために尖った方をちょこっとカット(^_^)/~切りすぎると種がダメになるので気を付けてね。

 

育てているゴーヤ

 

そして水を少し入れた容器に種を並べます。温かいところに置いてください。25-30度がベストです。

 

暗くした方が発芽しやすいので、ふたを閉めて何か被せればいいですよ。水を入れ過ぎると腐ったりしちゃうので気を付けてね。

 

芽が出たら、土に埋めて育てましょう。1週間くらいで芽が土から顔を出すはず。あまり時間が経って出てこなければ発芽失敗かもしれません。

 

芽さえ出ちゃえば、ゴーヤは結構強いのでぐんぐん育ちます。

関連ページ

ゴーヤの漬物
ゴーヤと言えば「チャンプルー」しか知りませんでした。最初は、だいたい同じメニューで野菜炒めに入れたりしかレシピがありませんでした。
ゴーヤで作る自家製お茶
お茶も簡単にできるんですよ。実は、種やワタの方にビタミンCがたっぷり入っているんです。
ゴーヤサラダ
子供が最初はゴーヤを食べてくれなかったのですが、サラダを作ったら食べてくれるようになりました。また親にも食べさせたら美味しいと言ってくれてレシピを聞かれました。
ゴーヤのいろいろ
チャンプルーとは、沖縄の言葉で「まぜこぜにした」という意味です。要はなんでもいいんです。いろんな食材を混ぜて炒めたらチャンプルーなんです。いろんな炒め物に使える名前です。
ゴーヤの栄養
一昔前は、「ゴーヤ」と言えば沖縄の野菜でしたよね。最近グリーンカーテンが流行ってからは各地でゴーヤを栽培するようになりました。我が家でもグリーンカーテンを毎年しています。